LEAD

LEAD(Linux for Environmental and Architectural Design)とはUbuntu(Debian)をベースに総合環境シミュレーションソフトESP-r、光環境シミュレーションソフトRadiance、そしてLibreCADなどをインストールしているディストリビューションです。建築関係のソフトウェア以外に日本語で論文を作成するのに必要なオフィススイート、日本語フォント、Mozc(日本語入力)、FORTRANをはじめとするプログラミング言語、グラフ作成のGnuPlotなどなどを導入しています。

図1 LEAD上でESP-rの起動

64bit版

URL:https://dl.dropboxusercontent.com/u/53831043/LEAD64.12.10-r2.iso

32bit版

URL:https://dl.dropboxusercontent.com/u/53831043/LEAD32.12.10-r2.iso


(注)現在、X11版では問題の出ないESP-rがGTK版ではエラーを生じており、LEADの現時点での最新バージョンの作成は中止しています。安定志向のDebian、最新のUbuntuでは問題がないことを確認しています。今後、配布を再開しますが、配布方法を見直す予定です。また、openModelicaが次期シミュレーションのベースになっていくようなのでopenModelicaも導入します。

図2 Ubuntu MateでESP-rの起動


© Koji Takemasa (Ph.D.) 2014